クレンジングケアを正しく行う~しっかりスキンケアで美肌維持~

女性

肌への負担を考えたケア

微笑む女性

メイクをする女性にとってクレンジングケアや洗顔ケアは必ず行なうべきスキンケアです。クレンジングと洗顔はそれぞれ落とすことが出来る汚れが違いますので、どちらか一方が欠けてしまっては汚れをしっかりと落とし切ることが出来ません。スキンケアがしっかり出来ていないままにしていると、吹き出物やシミ、毛穴トラブルといった肌トラブルを招いてしまう可能性があるため十分に気を付けましょう。

しかし、しっかりと汚れを落とすためにクレンジングと洗顔の両方が必要だとはいっても、一度に2回も洗顔を行なえば肌への負担はそれなりに大きなものになってしまいます。いわゆる乾燥肌やニキビ肌、敏感肌とよばれる刺激に弱いタイプの肌質の人がクレンジングと洗顔のダブルスキンケアを行なう際には洗顔後の保湿ケアがかなり重要になってきます。

またクレンジングや洗顔時には、汚れをしっかりと落とすことばかりに意識が向いてしまい肌をつよくこすってしまう人も多いのではないのでしょうか。スキンケアの観点からいえば、肌をつよくこすってしまうのは理想的なスキンケアではありません。クレンジングを行なう際には、クレンジング剤を指にのせゆっくりと優しく肌の上を滑らせるようにしながら馴染ませるのがポイント。メイクの油分や汚れを浮かび上がらせながら取り除くようなイメージで行なうとやりやすいかもしれません。そしてここで重要になるのがクレンジングの種類です。クレンジングには様々な種類がありますが、ものによっては汚れを落とす力が弱いものがあります。そういったタイプを使用していると、強めにこすらざるを得ないことになりかねません。肌への負担も考えながら、自分に最適なクレンジングケア製品を選ぶことが大切です。