クレンジングケアを正しく行う~しっかりスキンケアで美肌維持~

婦人

肌への負担を考えたケア

微笑む女性

クレンジングや洗顔は肌の汚れを落とすために必要なスキンケアです。しかしクレンジング製品の種類やケアの方法次第では肌への負担を増やしてしまうことになるので気を付けましょう。

もっと見る

クレンジングと洗顔の違い

洗顔

普段から化粧をする女性にとって、クレンジングや洗顔といったスキンケアは日常的に行なうものでしょう。しかし、普段クレンジングを行なっている人でも洗顔ケアとの違いを明確に答えられる人は案外少ないかもしれません。より効果的なスキンケアを行なうためにもクレンジングと洗顔の違いをしっかりと理解しておきましょう。

まずクレンジングと洗顔ケアとでは基本的な目的が違います。クレンジングはメイクアイテムに多く含まれる油成分、毛穴の角栓や黒ずみを効率よく落とすことが一番の目的になります。一方で洗顔は肌に不要な皮脂、汗、ほこりといったものを落とすことを目的としています。簡単にいうと、一般的な洗顔剤で落とすことの出来ない油性の汚れ、毛穴の角栓を落とすものがクレンジング、水性の汚れをおとすものが洗顔というよう認識しておけばいいでしょう。

ここで勘違いしている人が意外に多いのが、油性の汚れを落とすクレンジングだけでは完全なスキンケアにはならない、ということです。確かにクレンジングをすれば全ての汚れが落ちているかのように思ってしまいがちですが、実際には水性の汚れは落とし切れていません。つまり完璧にスキンケアを行なうためには、クレンジングと洗顔の両方を行なうことが必要になるわけです。逆にナチュラルメイクだからと言って洗顔だけで済ませてしまうのも考え物。この場合、油性のメイク汚れを落とし切ることが出来ずに、肌トラブルの原因となってしまうので注意しましょう。

ケアアイテムの選び方

美容液

クレンジングケアを行なうなら、自分に最適なアイテムに巡り会いたいものです。肌質やメイクの種類に合わせてアイテムの種類を使い分けることを意識すると、最適なアイテムが選びやすくなります。

もっと見る

種類別に特徴を知る

泡を持つ人

クレンジングケア効果をより実感するためには、自分の肌質やメイクに合わせて選ぶのがポイントです。タイプによってそれぞれ特徴やメリットがあるのでしっかりと理解しておくといいでしょう。

もっと見る